NAS入門:
選び方ガイド

より効率的なデータ管理方法をお探しですか?効率的なデータ管理を実現するNAS選びのポイントをご紹介し、ニーズに合った最適なNASの選び方をご案内します。

NASとは?

NASとは「Network Attached Storage」の略称です。

PCの使いやすいインターフェイスとサーバーの高度な機能を組み合わせ、ローカルネットワークやインターネットを経由して信頼性の高いストレージを提供します。

Webブラウザや便利なモバイルアプリで、いつでもどこからでもファイルやサービスに直接アクセスできます。

NASで実現できること

データの一元管理

データの一元管理

すべてのファイルを1つのプラットフォームに保存し、素早くアクセスしたり、友人や家族と簡単に共有したりできます。

メディアのストリーミング

メディアのストリーミング

マルチメディアハブを構築し、お気に入りの音楽や動画を様々なプラットフォームや端末にストリーミングできます。

写真の整理

写真の整理

アルバムを作成して大切な思い出を保存し、パスワードと詳細な権限設定で安全に共有することができます。

デジタル資産の保護

デジタル資産の保護

Windows、macOS、Linux、モバイルデバイスのデータをバックアップして、予期せぬデータ消失から保護できます。

施設の監視

施設の監視

直感的なUIと柔軟なストレージ構成を兼ね備えたスマートな監視システムでどこからでも施設を監視して保護できます。

7つの重要なポイント

  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • 1プロセッサ

    CPUはNASの頭脳であり、NASの性能を左右します。NASで使用されるプロセッサはPCのものとは異なるため、性能を比較するにはアクセス速度 (暗号化と圧縮の有無) や最大同時ユーザー数など、使用する機能に固有の指標を確認することを推奨します。

    2メモリ

    デバイスのメモリ(RAM)は、タスクが計算リソースに高速にアクセスする必要がある場合に活用されます。CPUとメモリが組み合わさってシステムの性能を決定します。複数のバックアップを同時に行うような負荷の高いアプリケーションでは、より多くのメモリが必要となります。将来的に必要なメモリの容量が不明な場合、RAMを拡張できるモデルをお選びください。

    3ネットワークポート

    ほとんどのNASは最大125MB/秒の転送が可能な 1GbE ポートを1つ以上搭載しています。リンクアグリゲーションをサポートするポートを2つ以上搭載するモデルでは、複数のポートを束ねて帯域幅を拡大し、複数のクライアントが同時にアクセスする際のファイル転送効率を向上させることができます。

    4ドライブ

    ドライブは各NASの核となるストレージデバイスです。NASで複数のドライブが統合され、ストレージプールというより大きな論理ユニットになります。一般的にストレージシステムとして最適な性能と信頼性を発揮できるよう、NAS専用かつ互換性のあるドライブを装着することが推奨されます。

  • 5オペレーティング システム

    オペレーティングシステムは、直感的で応答性のよいスムーズなインターフェイスにより、NAS 上のデータやサービスを管理するためのものです。すべての Synology NAS は SynologyのDiskStation Manager (DSM) オペレーティングシステムを搭載しており、スマートかつセキュアなストレージを実現します。

    6ソフトウェア

    Synology DSM のパッケージ センターには、データ管理、共有、バックアップなど多彩なライセンスフリーのアプリケーションが提供されています。追加料金なしに、デバイスをバックアップしたり、安全なプライベートクラウドを素早く構築したりすることができます。

    7セキュリティ

    データのセキュリティについてもご安心ください。Synology の製品セキュリティインシデント対応チーム (PSIRT) は、ソフトウェアの脆弱性を常に見張っています。ゼロデイ脆弱性が検出された場合には、8時間以内に予備評価を実施し、1日以内に修正版をリリースします。

RAID とは?

重要である理由とその仕組みは?

RAID (Redundant Array of Independent Disks) は、1台または複数のドライブを1つのストレージユニットに束ねて効率性とデータの安全性を高めるストレージ技術です。RAID タイプによりストレージの冗長性や可用性、データのアクセス速度が異なります。また、希望する容量のストレージを構成するために必要なNASのドライブベイ数も選択した RAID タイプにより決まります。

最適なNASの選び方

必要なストレージ容量を見積もる
1

必要なストレージ容量を見積もる

現時点のストレージ消費量を確認し、今後の2、3年でどれくらいのデータ量が生成されるかを見積もります。
PC、モバイルデバイス、パブリッククラウドのストレージ消費量を合計し、その結果に年間の平均データ増加率(1.2倍)をかけます。

PC
PC
モバイルデバイス
モバイルデバイス
パブリッククラウド
パブリッククラウド

ドライブベイの数を決める
2

ドライブベイの数を決める

RAID 計算機を用いて、ストレージ要件に適合するドライブ数を確認します。各NASでサポートされるドライブベイの最大数は、モデル名で確認できます。例えば、DS920+ の場合:

DS
DiskStation
9
サポートされる
最大ドライブ数
20
発表年
+
シリーズ
tip
  • Jで終わる:J シリーズ
  • 空白またはPlayで終わる:Value シリーズ
  • +で終わる:Plus シリーズ
  • xs+またはxsで終わる:XS+/XS シリーズ

NASを初めて使うホームユーザーの方
3

シリーズとモデルを選択する

Synology NASには様々なシリーズとモデルがあり、シンプルなファイル管理からマルチメディアストリーミング、生産性の向上まで、あらゆるニーズに応えます。

J シリーズ

NASを初めて使うホームユーザーの方

写真やファイルを簡単に保存したり共有したりできる、自分専用のプライベートクラウドを構築できます。ファイルの管理、バックアップ、共有も簡単にできます。モデル一覧
Value シリーズ

写真や動画を楽しむマルチメディア愛好家の方

自分専用のマルチメディアハブを構築して、さまざまなデバイスに4Kストリーミングしてお気に入りの動画コレクションをノンストップで楽しめます。モデル一覧
Plus シリーズ

高性能を求めるパワーユーザーの方

スナップショットによる高度なバックアップと復元、リアルタイムの共同編集、VMストレージの構築を実現する、包括的なデータ管理プラットフォームを構築できます。モデル一覧
XS/XS+ シリーズ

多数のアプリケーションを必要とする中小企業

マルチタスク環境において、データ管理を円滑にし、生産性の高いワークフローを実現する、効率的で信頼性の高いストレージソリューションを利用できます。モデル一覧

今すぐ最適なNASを見つけましょう!

上記手順に沿って、ニーズに合った最適なNASをお選びください。最適なNASを選択したら「取扱販売店」をクリックして、選択したNASがどこで購入できるかご確認ください。

今すぐ最適なNASを見つけましょう! 今すぐ最適なNASを見つけましょう!
今すぐ最適なNASを見つけましょう!

備考:

    • RAID計算機で、RAID タイプを選択して使用可能なストレージ容量をすばやく算出できます。